【しめじ流ライフハック】雨の日を快適に。

一日のテンションは湿度で決まる、しめじ(@shimeji3drums)です。

  

今日はあいにくの雨でしたね。

雨の日は嫌いではないです。

 

お気に入りの傘が使えたり、

世界が普段とは違う表情を見せてくれるからで……あっ

 

靴が濡れました。

 

f:id:shimeji3drums:20170526171404j:plain

※黒いのはカビじゃないです。泥とかアスファルトの死骸です。

 

雨嫌いです。ちょうど今嫌いになりました。

 

はぁ〜〜嫌いだな〜〜

 

靴が濡れたその瞬間から僕のテンションは地に堕ち、地面を8の字を描きながら這いずり回り始めました。

 

「雨に濡れにくい靴を履けばいいだろ」とか防水スプレーしろよ」

などという、脳みそを1mmも動かさずとも思いつくような、地球上で1秒に120回ずつくらいツイートされているようなご意見はもう大丈夫です。

 

そんなことなら今まで20年生きてきた中で16回くらいは試しました。

 

「いや、少なくね?年に1回もやってないじゃん」って思われた方、

一年に一回ペースでも4歳からスタートしてることになります。4歳からですよ。純度100%の天才児です。"平成の孔明"と言われる所以ですね。まだ言われたことないですが。

 

防水スプレーも試しました。

確かに撥水できました。

 

が、、、

 

 

 

 

 

 

 

撥水<めんどくさい

 

 

どうしても僕の中のめんどくさいチームが勝ってしまうのです。

 

靴下の代わりにビニール袋を履いたこともありましたが、

めちゃくちゃ蒸れました。

【濡れ方の考察】

私も大学生になってからは、さすがに水溜りを見つけるたびにスプラッシュするということはなくなりました。

 

では、なぜ水たまりを踏んだわけでもないのに、つま先から水が染みてきたのでしょうか。

 

[分析してみた図]↓↓↓

f:id:shimeji3drums:20170526172606p:plain

どうやら足を踏み出す際に、つま先から水飛沫が飛んでいることが分かりました。

 

【ハードウエアではなくソフトウエア】

もう道具(ハードウエア)には頼らないことを堅く心に決めて、

 歩き方(ソフトウエア)の改善を検討してみました。

 

調べてみたところ、

「内股で歩くことで飛沫は回避できる」

 ということが分かりました。

 

しかし、生まれてこの方ガニ股で街を闊歩してきた身としては、いきなり内股に直せと言われても小っ恥ずかしすぎてメンタルが破裂しかねません。

 

f:id:shimeji3drums:20170526165304p:plain

 

水飛沫を上げないように歩くプレッシャーと、内股で歩くという「未体験の羞恥心」によって第3の人格が生まれかねません。

 

内股で歩くことはリスクが大きすぎる為、断念しました。

 

 

【防水スプレーを使う選択肢】

 

 

ここまでのことを踏まえた上で私がオススメするのが

 

防水スプレーを使ってみるということです。

 

 

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

 

やはり文明の利器には敵いませんね。

 

これからの季節、防水スプレーは貴方にワンランク上の上質な生活を提供してくれることでしょう。

 

それでは、また。