読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ドラマー的お菓子論】No.001 今ドラマーに必要なお菓子”カプリコ”

 

 こんにちは、ネカフェの味を知ってしまったしめじ(@shimeji3drums)です。
 
ネカフェって本当に住めるんですね。

f:id:shimeji3drums:20170126032032p:plain

僕が浜田ブリトニーになる日もそう遠くはないかもしれません。

【ドラマー的お菓子論】No.001


 さて、【ドラマー的お菓子論】記念すべき1回目は…… 
 

 

 


「グリコ ジャイアンカプリコ(いちご味)」です!

f:id:shimeji3drums:20170126035648j:plain

   (撮影場所:初めてのネカフェ)

溢れ出すいちごカプリコ

いやーもう文句なしの100点ですね。エンドースメント契約したいですもん。

(※エンドースメント契約について気になる方はこちら

作ってくれたグリコさんに感謝しかないです。

 

 重要なのは、”いちごカプリコということなのです。

これどまでにイチゴチョコを堪能することができるお菓子が未だかつてこの世に存在してきたでしょうか。

 

否。

 

そう、いちごカプリコはイチゴチョコ界を牽引し続けている第一人者なのです。

 

イチゴフレーバーのお菓子には目がない僕も、いちごカプリコさんには本当にお世話になっており

いまや、感謝から畏敬の念すら感じてきています。

 

今回は、そんなカプリコの魅力をご紹介します。

カプリコは裏切らない

理解に苦しまれている方もいるかもしれませんが、カプリコは裏切りません。


なぜならカプリコ最後までチョコたっぷりだからです。

f:id:shimeji3drums:20170202170957j:plain

 

ソフトクリームという輩をご存知でしょうか。

f:id:shimeji3drums:20170126051308p:plain

 ソフトクリームを食べていて、最後はアイスが入っていないコーンだけをもの寂しくかじっていた思い出をお持ちだと思います。

 

カプリコを手にしたあなたはもう、この悲しみを繰り返さなくていいのです。



カプリコはあなたを裏切りません。



まだまだ魅力はこれだけではありません。

 

それでは、僕が一番伝えたい魅力をご紹介します。

 

カプリコはドラマーのためのお菓子

こちらをご覧ください。 

 f:id:shimeji3drums:20170126150920j:plain

おわかりいただけたでしょうか。

 

もう一度。

f:id:shimeji3drums:20170126151758j:plain

……あっ

f:id:shimeji3drums:20170126152004j:plain

……アーーーーーッ♂

 

ドラムにはカプリコを刺すための穴が開いていたのです!!!

 

 僕も最近まで知りませんでした。

 

呑気に予備のスティックとか置いていたことを猛省しています。

 

美味しいだけじゃないカプリコの魅力が少しでもドラマーの皆さんに伝わっていれば幸いです。

 

素敵なカプリコライフを......それでは、また

 

グリコ ジャイアントカプリコ<いちご> 1本×10袋

グリコ ジャイアントカプリコ<いちご> 1本×10袋

  

本日撮影にご協力頂いたドラムは「YAMAHA Maple Custom Absolute」です。



【機材報告】新しいスティック。

 

こんばんは、しめじ(@shimeji3drums)です。

 

久しぶりにスティック変えてみました。

 

LOS CABOSの55ABというモデルです。

f:id:shimeji3drums:20170128182735j:plain

 

太さが5Aと5Bの中間というところがポイントですね。

 

ロスカボスのwebサイトには「いま最も熱いドラムスティック、それがLOS CABOS」って書いてあったので間違い無いと思います。

 

確かに握った時に熱いと感じました。

 

少し冷ましてから使うことをオススメします。

 

それでは、また。

 

LOS CABOS website

http://www.tmc-liveline.co.jp/loscabos/loscabos.html

 

 
 

このブログについて

こんにちは。

今日からブログを始めましたしめじ(@shimeji3drums)です。

 

ブログを始めるにあたり、このブログについて少し書いてみます。

このブログについて

私は普段バンドでドラムを叩いています。

f:id:shimeji3drums:20170126031301p:plain

 

ドラムという楽器は一見すると手足バラバラの動きをしていて難しそうに感じます。

 

しかし、一度叩けるようになってしまうと、そこから先はずっと叩けるようになってしまうものです。(自転車に乗れるようになるのと同じですね)

 

実はそんなに難しいことはしておらず、その殆どがハッタリだったりもします。

 

スティック2本で始められる手軽さからも、最近はドラマー人口が増えてきました。

 

親のすねを齧りながらでも始められるドラム。

 

あなたの潜在能力次第ではハローワーク通いの生活ともお別れできるかもしれません。

 

このブログに出会ったあなたはもう既にドラマーです。

 

そんなわけで

そんなわけで、このブログではドラマーになる為のノウハウや、練習法、など、はあまり書くつもりはありません。

 

このブログでは、ドラマーとして、ドラマーの視点から大好きなお菓子や文房具について考察し、より良い製品開発に貢献できたらいいなというようなことを書いていくつもりです。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

それではまた。